引越し侍と引越し本舗

私がサカイさんとやり取りしているとき、
何度か着信があったのが引越し本舗さんです。

引越し本舗さんは引越し侍の業者ランキング家族引越し部門
顧客満足度 全国第1位を公式ホームページで紹介していました。


引越し侍経由の見積もりに力を入れているのでしょう。



サカイさんとの電話を切ってすぐに
引越し本舗さんから電話がありました。



どこの会社と話してましたか?
見積もりはいくらでしたか?

等々いろいろ質問をされました。


ただ、私はこの時にはサカイさんで契約をしてしまったので、
その旨と金額を伝えました。


私は7月中と急いでいたので、
サカイさんとすぐに契約をして
合見積もりしませんでしたが、
電話の調子だとサカイさんより勉強します
みたいな感じがプンプンしました。



やはり一括見積りはだいじだなと思いました。



引越し侍とクロネコらくらく家財宅急便②

昨日の続きから

冷蔵庫の重さが101キロ以上になると
オプション料金がかかります。

そして、オプション料金がいくらなのか
わからなかったので、クロネコさんに電話をしました。



今回、冷蔵庫を送るにあたり
冷蔵庫のカタログを見て縦、横、高さ等を確認し、
重さを確認するとうちの冷蔵庫の重さは
ぴったり101キロだったのです!残念。


ちなみにカタログをがなくても
冷蔵庫を開けたらスペック等の
シールが貼ってあることが多いことを
今回引っ越し屋さんに教えてもらって知りました。



で、クロネコさんに電話すると、
101キロを超えるオプション料金は
基本料金プラス22,000円とのこと。

101キロから120キロまでは22,000円!

クロネコさん曰く
冷蔵庫のシールが101キロなら残念ですけど
オプション料金かかりますとのこと。


110キロくらいあったならあきらめもついたけど
ぴったり101キロなら悔しくて。


引っ越し屋さんがどこもみつからなかったら、
クロネコさんを最後のオプションとして、
初めて引っ越し侍に見積もりをお願いしたのでした。


ここまでいろいろ圧がかからないと
引っ越し侍さんの見積もりはしなかったと思います。


でも今思えば、なんで最初から引っ越し侍さんに
見積もりをお願いしなかったのだろうと思います。


明日に続きます。




引越し侍とクロネコらくらく家財宅急便

引越し侍で見積もりを取ったときに
はクロネコさんからの連絡はなかったです。


ただ、引越し侍のサイトを見つける前に
ネットでクロネコらくらく家財宅急便の見積もりを取りました。


クロネコらくらく家財宅急便は
大きい荷物や家具・家電を一点から
送ることのできるサービスです。


で、洗濯機と金庫は家の軽トラで運べるので
冷蔵庫だけの見積もりを取りました。


家の冷蔵庫の大きさをはかり
荷受けの場所と送る場所の県名を入れます。


見積もりはEランクの16,555円(税込)でした。


これならクロネコさんでいいじゃんと思いましたが
下のオプションの欄に気になる記載があります。

冷蔵庫の重さが101キロ以上だと
オプション料金がかかるとのこと。

ネットではオプション料金がいくらなのか
記載を見つけられなかったので、
クロネコさんに電話をしました。


明日に続きます。